おひさま払い®で、お得な発電生活が始まります。

ユーザー相関図

ユーザー相関図

毎月定額のサービス利用料を支払うことで、サービスを自由に利用するみらくる!Ⓡ。発電生活から得られる経済効果(電気代が浮いたり売電収入がもらえたりする金銭的なお得)を基準にサービス利用料を算出しています。

ライフスタイルに関わらず、メリットがしっかり

屋根の上で発電した電気は、優先的に家庭で消費。電力会社から買う電気を削減できます。

余った電気は、そのまま地域の電力網に。供給した電気は電力会社(送配電事業者)が買い取ってくれます。

「自立運転モード」に切替えて、専用コンセントから直接使用。停電時でも携帯電話が充電できて安心です。

定額利用のみらくる!は、自己所有の場合と変わりなく発電生活のメリットを得られます。入居者様ご本人が発電事業者として創った電気を使用し、光熱費を削減。余った電気は自動的に売電します。節電努力で売電量が増えれば、その分、売電収入も増えてもっとお得に。

scroll
サービス利用の流れ

サービス利用申込から、機器の無償譲渡まで

すべての新築住宅への太陽光発電標準搭載を目指す「いいとこどり」の定額サービス


太陽光発電に興味はあるけど、新築の予算は限られている。住宅ローンだと金利は低いけど、支払期間は売電期間や保証期間より長い35年。発電開始が遅れても、支払開始は待ってくれない。

もしも、万一、発電しなかったら・・・機器の保証はあるけど、取替工事はもしかして有償?

おひさま払いみらくる!は、発電開始の翌月から月額利用料を銀行引落し。住宅ローンの予算は土地・建物にしっかりあてて、サービス利用期間は売電期間とおなじ10年。不具合時のメンテナンス対応も、追加費用なしで安心。太陽光発電を新築住宅のあたりまえにする、「いいとこどり」のみらくる!です。

ユーザーメリットを最大化するみらくる!のこだわり


新築住宅だからこそ、コストパフォーマンスを追求したシステム構成とオーダーメイドの最適プラン設計を両立。仕様を厳選しながら、屋外仕様のパワーコンディショナや簡易HEMSを採用するなど、メリハリのあるパッケージに仕上げています。中間コストをカットしたシステム供給元からの直接サービス提供としながらも、みらくる!ユーザーご自身を発電事業者に設定。発電生活のメリットをしっかり感じていただけます。

scroll
安心の定額サービス

定額利用だからこそ、安心のメンテナンス体制

不具合発生時のメンテナンス責任は、所有権を持つサービス提供者が負担


サービスを利用される入居者様は、「発電事業者」として日常的に太陽光発電システムをご利用いただき、万一「晴れているのに発電しない」といった不具合が発生した場合には、フリーダイヤルまでご連絡ください。

火災や台風による場合も含めて、機器が正常に作動するよう、サービス提供者が責任を持って対応いたします。メンテナンス対応は定額サービスに含まれているため、追加費用は必要ありません。

*発電しない期間が生じた場合に発電量の補償や補填はございません。不具合があった際は、速やかにご連絡をおねがいします。

無償譲渡後も、モジュール出力保証が続きます


サービス利用期間終了後には、太陽光発電システムをサービス提供者からサービス利用者に無償譲渡。継続して発電生活をお送りいただけます。固定価格買取制度の定める売電期間は10年。以後の余剰売電は、電力市場の中で自由に取引きされることになります。創った電気を家庭で使う自家消費は、変わらずご利用いただけます。10年後には余った電気を売るよりも、蓄電池に一度ためて自宅で使い切るというライフスタイルが一般的になっているかもしれません。

*途中解約される場合も、25年の出力保証と10年のシステム保証は有効です。